INTRODUCTION各部・店の紹介

輸出第二部

伊藤忠丸紅鉄鋼の貿易実務を担う
— 輸出第二部

輸出第二部は、伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社様(MISI)との業務委託契約に基づき、鉄鋼製品の本邦からの出荷を中心に、通関コンプライアンスを旨として、船積業務依頼書による通関業者への通関指示、船積後の銀行買取書類の作成業務を行い、MISIに対する営業支援と貿易インフラ提供の役割を果たしています。

そのため、部内組織を仕向地別に2課体制とし、更に課内を業務依頼書作成業務、書類作成業務の2つの業務グループに分け、各業務の確実な実施と効率性を追求しています。また、MISI新入社員を対象に貿易実務研修も行っています。今までに延べ200名以上のMISI社員の方々が研修を受講されており、貿易実務スキルの浸透の役割も担っています。

船積書類作成関連業務
<業務依頼書作成業務>

商品明細・本船情報、書類記載事項などの輸出入通関・銀行買取書類作成に必要な基本情報をMISIと綿密な連絡を取り合いながら収集し、MISIの代行として通関業者への通関指示および書類作成指示書となる船積業務依頼書の作成を行っています。
適正な輸出通関申告の為に通関業者への連絡や調整を行うと共に、後続の買取書類作成担当者にも船積情報を確実に伝達するのもこの業務の重要な役割です。

<書類作成業務>

書類作成業務は、業務依頼書作成担当者から展開された各船積の情報をもとに、正確な輸出通関書類や銀行買取書類の作成を行います。
仕向国によっては、現地通関のために書類に商工会議所の認証や仕向国の在日大使館・領事館による領事査証が求められることもあり、各国ごとの通関や貨物引取りに関する最新情報を取りこみながら、迅速且つ正確な書類作成を行います。また、現地客先が特に近隣諸国であった場合には、仕向国での貨物の引き取りに必要な船荷証券をはじめとした船積書類の発送を迅速に行う書類デリバリーも重要な業務です。

オフィスの様子

貿易実務研修業務

輸出第二部では、MISI新入社員を対象にOJTによる貿易実務研修も提供しています。実践的貿易実務をいち早く理解してもらうため、国内の輸出通関手続きや銀行買取書類作成の実習などの従来研修を一歩進め、受渡しで発生しやすい海外客先、船会社等とのトラブル事例のシミュレーションを採用しより実践的に研修を行っています。既に200人以上の方々が当部での研修を受講され、各々貿易の第一線で活躍されています。

輸出第二部では、MISIのビジネス拡大に貢献するべく、実践的な研修の提供を含め、貿易コンプライアンスに則った正確な実務を高い効率性を以て提供し続け、信頼されるパートナーを目指して参ります。

研修の様子